体のダイエットが心とお金のダイエットにもなる

美容と健康のためにダイエットを行うことで、それが節約や収入増に繋がり、お金にとっても嬉しい結果を呼んでくれます。

過食が無駄なお金を生んでしまう

太る原因は人それぞれですが、ストレスによる過食も多い原因の一つです。

しかし、ダイエットをすることで、無駄に食べることが無くなるので、当然、食費も減ってきます。

また、食事の量が減る分、食事の質を高めることもできます。

より体に良い食品を食べるようになれば、ダイエットだけではなく、美容と健康効果も期待できるでしょう。

ダイエットをきっかけに食に関して関心が持てるようになれば、さらに食生活を向上させていくことができます。

食事に興味がないと、料理を作ることも面倒に感じてしまいます。

忙しいとか料理を作ることができないなどの理由で、食べることを疎かにしていると、ますます太る原因を作ってしまいます。

太ることがないとしても、栄養バランスが崩れてしまうと、日常生活のパフォーマンス力が下がっていってしまいます。

生活の基本を見直し、無駄な出費を減らす

生活の基本は睡眠、運動、そして食事の3つです。

ダイエットを成功させるためにはこれらの3つを見直して改善していくことが必要です。

中でも食事はダイエットには重要で、食べるものでその人の体が決まっていきます。

栄養バランスの摂れた食生活を送ることで、体に負担をかけない体型を維持していくことが可能になります。

体に負担をかけない体型になることで、体調を崩すことが少なくなります。
そのため、病気になりにくくなるので、その分、医療費がかからなくて済むようになります。

また、現在はさまざまな健康食品やサプリメントが出回っています。

日々の健康管理にこれらを利用する人も多いかもしれません。

健康食品やサプリメントは続けることで効果が出やすくなりますが、その分費用もかかってしまいます。

しかし、病気で長期間、医療機関で治療を行うよりも安く済むかもしれません。

病気になれば、仕事や日常生活ができなくなってしまうので、収入が減ってしまいます。

収入が減ってしまった上に、医療費がかさんでしまうと、支出が増えてしまい、経済的にかなり大変な状況になっていってしまいます。

病気になる原因は肥満などの生活習慣病から来ることも多いようです。

生活習慣病は日常生活を改善していくことで、ある程度防いでいくことが可能です。

ムダに食べていた嗜好品を止めることで、肥満防止に繋がり、出費も減らすことができます。

肥満で重い体を無理して動かして、さらに体調を崩してしまうよりも、動ける体を作ることで、サクサクと動けるようになり、作業効率も高めていくことができます。

1日は24時間ですが、同じ作業を行うにしても、体の状態によって、作業効率はかなり変わってきます。

運動不足で筋力がないと、太っていなくても作業効率は下がってしまいますし、すぐに疲れてしまうでしょう。

体を動かす十分な筋肉があれば、作業効率は高まりますし、その上、プラスアルファの作業もこなすことができるでしょう。

それが何時間、何日と続いていけば、トータル的にかなりの収益の差が付いていきます。

食事と同様に、運動習慣をつけていくことも、収入アップや節約効果を生んでくれます。

睡眠不足はパフォーマンス力を下げますし、過食や作業効率の低下に繋がってしまいます。

「時は金なり」という言葉のように、睡眠時間を削ることで、その時間以上のお金を損してしまうこともあります。

逆に十分な睡眠時間を摂ることで、それ以上にお金の面で得をすることも期待できるようになるでしょう。

目先の欲だけを求める習慣を変える

目の前の利益だけに捉われる習慣を止め、長期的に物事を見て判断することも必要です。

健康な心身を維持することで、正しい判断がしやすくなります。

お金がお金を呼ぶといいますが、お金がないときほど目先の欲に捉われがちです。

今すぐに1,000円入るのと、1日待てば確実に2,000円入るとしたら、後者の方を選んだほうが得をします。

しかし、お金がない時や目先の欲にしか目が行かない時は、すぐに結果を求めがちになるので、前者を選んでしまいがちです。

時間も味方につけることで、よりお金との関係が良くなっていくのではないかと思います。

ダイエットは目先の食欲に自分が負けてしまった結果なのかもしれません。

私の経験上、お腹がいっぱいでも食べ続けていると、太る思考に変わる瞬間があります。

それを超えてしまうと、お腹がいっぱいでも何か食べたい、食べていると安心するというような思考に変わってしまうようです。

そのため、そうならないように日頃から食べ過ぎには気を付けています。

もし、食べ過ぎるようなことがあっても、それが続かないように気をつけ、習慣化していかないようにすることが大切だと思っています。

肥満は借金を抱えているのと同じ状態だというのを聞いたことがあります。

肥満という借金を返すことで、お金に対する価値観が良い方向へ変わっていき、自然にお金に良い縁がある状態になっていくのではないかと思います。